ポリフェノールの一種で女性ホルモンと似た働き

ポリフェノールの一種で女性ホルモンと似た働き

バストアップ効果抜群といわれる食品では、豆乳が最も有名ではないでしょうか。


「大豆イソフラボン(ポリフェノールの一種で女性ホルモンと似た働きをしてくれることで知られています)」という成分が豆乳に含まれていて、女性ホルモンと同様の作用があるらしいです。現在では、飲みやすいように独特の臭いを消した豆乳が売られていますから、豆乳を多く摂ることを心がけるのも効果的でしょう。でも、いっぱい飲めばいいというワケではNGです。バストの小ささにお悩みなら、筋肉を鍛えることも有効な手段です。筋トレをすればバストを支える筋肉が鍛えられて、胸が大聴くなりやすくなるのです。



ただし筋トレだけを続けたとしてもすぐに胸が大聴くなるワケではないので、もっとさまざまな方向からの試みも大事と言えるでしょう。



睡眠不足を避けることや、リンパの流れをスムーズにすることも効果があります。胸にコンプレックス(思春期に自分と周囲との比較で生まれることが多いといわれています)を抱いておられる方、お風呂に入ることを意識すると良いでしょう。

湯船につかれば血の巡りが良くなりますから、胸に栄養を届けることも可能になります。さらにこの状態でバストアップマッサージもいつも以上に効果を感じることも可能になります。


お風呂に入る時間なんてない!という時は、シャワーを使ってバストの辺りをマッサージしてみるだけでも効果を得ることができるはずです。



バストのカップ数を上げたい場合、エステ(エステティックが正式名称で、フランス発祥です。痩身や脱毛、美白などの美容に関する全般的な技術を提供する民間施設です)という手段があります。

エステ(エステティックが正式名称で、フランス発祥です。痩身や脱毛、美白などの美容に関する全般的な技術を提供する民間施設です)ィシャンによる施術を受けるとこれまで以上に形の良い、きれいなバストを手に入れることも可能になります。




一度や、二度で終わらせず、続けて行くことでサイズが大聴くなることもあります。


しかし、お金が入り用となりますし、整形とはちがいますから、保つための努力をしないと、せっかく大聴くなったバストはもとに戻ってしまいます。ツボの中にはバストアップをうながすツボがありますので、刺激してみるのもひとつの手です。


名前としてはだん中、天渓、そして乳根といったツボがバストアップさせるツボであるとして知名度が高いでしょう。


こういったツボを押すことで、血の巡りが良くなったり、女性ホルモンの分泌される量が増加したり、乳腺の発達に対して効果があると考えられているのですが、効くのにある程度時間がかかります。バストアップのやり方にも多々ありますが、地道に少しずつ続ける方法が最もお金をかけることなく、体への負担もありません。

しかし、今すぐにでも豊かな胸になりたいならば、プチ整形をするというやり方もあります。

かなりのお金を出す事になりますが、確実に胸を大聴くすることが出来るはずです。それ以外にも、バストアップサプリを利用するとよいでしょう。大きな胸に憧れつつ、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性も多いかもしれません。

でも、胸の大きさは遺伝というよりむ知ろ生活環境による影響が強いだろうというのが専門家の意見です。

もしプチ整形をしようとしているならその前に、普段の生活を見直してみましょう。バストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、胸がAカップなのかもしれないです。


サプリを使用によるバストアップが効果的かというと、大多数の方が胸が大聴くなっています。

バストアップ効果を持たらす女性ホルモンの分泌促進作用のある成分がサプリメントに詰込まれていますから、バストアップが体の内側から可能となるでしょう。気をつけていただきたいのは、女性ホルモンの過剰摂取となって、規則正しかったはずの生理周期が乱れてしまう場合もみられるということをおぼえておいてください。




摂取量とタイミングを間ちがえないように気をつけてサプリを使ってください。


まだ自分の胸は自分でバストアップできます。



そのためには「姿勢」を見つめなおすということを心にとどめてください。猫背(習慣になってしまっていることがほとんどなので、矯正することは難しいかもしれませんが、体に何らかの不調を感じているのであれば、改善する努力をした方がいいでしょう)は代表的な悪い姿勢です。


どうしても胸が小さくみえてしまいますし、上手く血がめぐらないので、胸の成長に限界を作っています。美しい姿勢を続けるためにはそれに必要な部分の筋肉が必要となりますが、今の自分にその筋力がついてないと、バストアップを目さしても胸を支えられないでしょう。

大変なのは最初だけと思って、正しい姿勢が習慣になるように心がけてください。




バストアップには腕回しをするのがいいのではないでしょうか。

それ以外の運動でもバストアップ効果がありますが、そのエクササイズは長く続けることがおっくうになってしまいがちですが、腕を回すだけだからいつでもどこでも可能ですよね。

肩凝りも腕を回すことでほぐれて血液の循環も良くなりますし、軽い筋トレ効果もあります。

バストアップにも必ず貢献するでしょう。

 

 

バストトップケアピンク